毎月50万円くらい稼ぐアフィリエイターの記事外注サービス

というやつを運営してます。今日も元気に営業中。

詳細はこちら

日常

日常

セミリタイア後は賃貸か持ち家か

セミリタイア後の住居は賃貸が良いのでしょうか、それとも持ち家が良いのでしょうか。もういい大人なんですから、自分で好きな方を選べばいいと思います。 他のセミリタイアブログを見ていると賃貸派が圧倒的に多いようです。...
日常

どうやってセミリタイア生活(配当金生活)の元手・原資を稼ぐのか

セミリタイア生活の資金計画は十人十色ですが、今のところ個人的に良さげだと考えているのはある程度の蓄えを活かして永続性のある配当金生活に移行するというものです。 5,000万円を5%の配当利回りで運用すれば250万円、1...
日常

セミリタイアと中年の危機 ~先が見える不安~

どうも、「のーまねー、のーふりーだむ」管理人です。セミリタイアポエムです。 先日、いつのものようにインターネットをパトロールしていると「中年の危機」という見慣れない言葉を発見しました。数年前だったら興味すら持た...
日常

セミリタイア資金はいくら必要なのか ~節約と資産運用を受け入れる勇気編~

このブログではセミリタイアに関する雑感を書くことも多いのですが、セミリタイアを目指している方が知りたいのは私が今日のお昼に何を食べたとかそういう話ではないことくらいわかっています。 恐らく、一番の関心ごとはお金に関する...
日常

低欲望社会が貧乏セミリタイアを加速させる

最近の若者は欲がない? 「最近の若者は欲がない、けしからん」というオッサンの説教を見聞きすることがあります。私も大概オッサンですが、若い頃は元・勤め先の上司によく言われました。 1980年代以降に生まれたいわ...
日常

私達はいつまで働けばいいのか?セミリタイアとお金(経済合理性)の狭間

自分の人生に対する評価 先日、行きつけのカジノ(韓国)へ向かう飛行機の中で、機体が上下左右に大きく揺れることがありました。乱気流です。よく飛行機に乗る人間にとっては珍しいことでもありませんが、気持ちのいいものではありません...
日常

セミリタイア後にお金を失う恐怖・不安

2018年2月、米・連邦準備制度の利上げとバランスシート縮小という地獄のような引き締めによって世界の金融市場が不安定になっています。 私事としては、VIXインバースETN(2049)で500万円損しただけではな...
2018.02.27
日常

セミリタイアは最高に楽しい?それともつまらない?

セミリタイアを目指している方の話を聞いてみると、セミリタイアに過度な幻想を抱いているケースがあります。かくいう私もセミリタイアをする以前は少なからずそうでした。 逆に、セミリタイア的な生き方はつまらないと言...
日常

セミリタイアを後悔したことはあるか?

朝9時過ぎに目が覚めると、早起きできたことに安心しつつ、果物とヨーグルトだけの軽い朝食を済ませます。 外へ出て、駅に向かうスーツ姿のサラリーマンと逆方向に歩き始めたのはジムへ行くためです。 平日の...
日常

セミリタイアは人生のリセットボタン?

「まるで夢を見ているようだね!」 友人からLINEで送られてきたのは、キザな台詞と美しい満点の星空が映し出された数枚の写真でした。 現在はボリビアにいるという彼が超絶激務で有名な会社を辞めて世界一...
2018.04.29
日常

セミリタイアを志したきっかけは海外の外こもりだった

海外旅行は、今でも私をワクワクさせてくれる貴重な体験の1つです。 とりわけ「安い・早い・うまい」の東南アジアは昔から好きでよく行くのですが、そういった国に生息している“外こもり”という生物をご存知でしょうか。 ...
日常

憧れるセミリタイア、憧れないセミリタイア

口に出して言う・言わないはアレですが、セミリタイアに憧れている方は多いと思います。 私達の心と身体は週5日×8時間(もしくは、それ以上・・・)の労働が過剰であることを知っているからです。 どれだけ...
2017.12.14
日常

セミリタイアで得られる「慢性的な幸せ」と「慣れ」

最近、ブログ経由で嬉しいお問い合わせがありました。 私と同じく既にセミリタイアをされた方で、「セミリタイア 退屈」と検索したところ当ブログに辿り着き(笑)、一種のシンパシーを感じてくれたそうなのです。 ...
2017.11.11
日常

貧乏でもお金持ちでもない「小金持ち」によるセミリタイアというエデン

19世紀のイギリスにジョン・スチュアート・ミルという哲学者がいました。 現代の政治哲学にも多大な影響を与えている人物であり、著書『自由論』でも有名なミルですが、面白い名言を残しています。 満足...
日常

【セミリタイア】満たされない承認欲求との付き合い方

いつものようにネットの海を華麗にサーフィンしていると、気になるタイトルの記事を発見しました。 あり余るほどのお金と時間を手にし、心を病む人たち 第84回 貢献感を得たいという人間の本能的な欲求 ...
2017.05.06
日常

「セミリタイア」は世間体が悪いので何か肩書きを持とう

「セミリタイア」は世間体が悪いのでしょうか? 常識的な感覚で言えば、あまり良くないでしょうね。 第一に、普通の人は60歳とか65歳とかまで老体に鞭打って働いているわけですから、物凄く嫉妬されます。...
2017.04.26
日常

人生は一度きりの割に短すぎる

未来とは、今である。 マーガレット・ミード どうも、30歳のオッサンですが今日も元気に生きている管理人です。 気付けば歳を取ったもので、やっぱり人生は一度きりの割に短すぎると思います。 ...
日常

セミリタイアして何をするの?問題

どうも、社畜をやめて目下“プチ”セミリタイア中の管理人です。 “プチ”としているのは、年齢的にも、総資産的にも、機会と必要があれば働くつもりはあるからです。 つまり、実態として現在はただのニートであると言われ...
2017.05.05
日常

20代や30代でセミリタイアする意味【人生はあっという間】

(写真は2016年12月、乾季で過ごしやすいタイ・パタヤビーチにて) 人生を大切にしたいなら時間を無駄使いしてはいけない。人生は時間によってできているのだから。 ベンジャミン・フランクリン 日本において、セミリタイ...
2016.12.31
日常

フリーランスとしてヤバくなったら生活費の安い東南アジアに逃げる(予定)

(写真はタイにて) どうも、海外ノマドブロガーに憧れているニート「のーまねー、のーふりーだむ」です。 現在は会社を辞めて、長かったサラリーマン生活で深く傷ついた心を癒すためにプチセミリタイア生活を満喫しています。...
2016.10.20