のーまねー、のーふりーだむ

「副業のアフィリエイト」や「資産運用のインデックス(+米国株)投資」など。20代で5,000万円貯まったので一旦プチセミリタイア中。


アフィはオワコン?アフィリエイトで稼ぐためには才能か努力、もしくは投資が必要

2017/07/24

アフィリエイトで稼ぐためには才能か努力、もしくは投資が必要
もう何年も前から「アフィはオワコン」みたいなことが言われています。

 

一方で、インターネットを眺めていると「アフィリエイトを始めて半年で月収が100万円を超えました!」みたいな景気の良い話もよく耳にします。

 

それを見て「私も私も!」という方が後を絶たないわけですが、いざやってみると最初の数万円を稼ぐのはなかなか大変のようです。

 

(3~5万円くらい稼げるようになれば、30~50万円は単純に×10すれば良いだけなので現在でも再現性は高いと思うのですが。※ブラックハット的な施策でサイトが飛ばない限り)

 

私がアフィリエイトを始めた6,7年前はSEOも本当に簡単でした。

 

中古ドメインや無料ブログからメインサイトへ適当にリンクを張っていればコンテンツがクソでもミドルキーワードで上位表示できていたのです。

 

しかし、Googleのアルゴリズムは日進月歩で、そんなスウィートな時代は終わりを告げました。

 

こういうブログを運営していると「最も効率良く稼げる方法を教えて欲しいです」みたいなお問い合わせが割と頻繁にあるのですが、残念ながらここには既に楽園などないと思っています。

 

目安として、完全なホワイトハットならジャンル選びさえ間違わなければしっかりとした記事が100記事以上入っているサイトを10~20個くらい作れば50万円くらいは稼げると思いますが(私は稼げていますが)、サイト公開後にアクセスが安定するまでには時間もかかりますし(リンクなしの新規ドメインなら1年くらい?)、初心者にはまーまー茨の道です。

 

少し古い記事ですが、アフィリエイトで3万円以上の収入を稼ぐ人の割合は3.2%というデータもあり、100万円超えがどれだけ狭き門であるかは想像だに容易いでしょう。

 

大事な結論として、アフィリエイト市場は引き続き堅調なのでオワコンではありませんが、アフィリエイトで稼げるニッチなキーワードの見つけ方でも少し触れたように、「Winner Takes All」よろしく、勝者が総取りする時代に突入したのかもしれません。

 

アフィリエイトなら誰でも稼げるなんていうのは嘘で、他人よりも才能があるか、努力をするか、または投資をする必要があると思うのです。

 

①才能があればアフィリエイトで稼げる?

残念ながら私には才能がないのでよくわかりません。

 

ただ、「アフィリエイトを始めて半年で月収が100万円を超えました!」みたいな方は間違いなく才能があると思います。

 

世の中には神がかった切り口を発見する方、圧倒的なセンスに満ち溢れた記事を書ける方、天才的なリンクの張り方を出来る方とか、(知りませんけど…)いるのかもしれません。

 

もちろん、とりあえず自分の才能にベットしてみるというのは多いにアリだと思いますので、まずは自身の興味がある分野もしくは稼げそうな分野で半年くらいブログを更新してみるのも良いでしょう。

 

実際に多くの方が最初は上記のような感じでアフィリエイトに参入してくるわけで、その中でも才能のある人は数ヶ月で頭角を現してグググッと収入を増やしていくわけです。

 

一方で、9割以上の方は満足できる売上を立てることが出来ず、1年も経たずに途中でひっそりと市場から退場していきます。

 

もう少し続けていれば成功したかもしれませんが、一方で本当に成功する保証なんてどこにもないのですから、彼等を止めることは誰にも出来ません。

 

とにかく、半年や1年で成功した天才の真似をしても再現性は限りなく低いのです。

 

もっとも、実際は真似をしているつもりになっているだけで、相手は天才なので真似したくても真似しようがありません。

 

私にも才能があれば今頃は…。

 

②努力をすればアフィリエイトで稼げる?

残念ながら私は努力していないのでよくわかりません。

 

ただ、才能がないのにも関わらず「アフィリエイトを始めて半年で月収が100万円を超えました!」みたいな方は間違いなく努力していると思います。

 

本業の仕事が終わった後、疲れた体に鞭を打って深夜まで何記事も書いたり、場合によっては土日や祝日も記事を書いたり(知りませんけど…)しているわけです。

 

専業アフィリエイターの中にも、既に経済的には成功しているのにも関わらず将来への不安から記事を書き続けている猛者の方々もいます。

 

記事を書くだけではなく、リンクの張り方を間違えてサイトがピュ~っと飛んでしまっても数日後には平常心で作り直したり、何やら色々と分析してみたりとか、頑張っているんじゃないでしょうか。

 

いつだって量は質を凌駕しますから、それだけ努力すれば成功する可能性は高くなりますよね。

 

ただ、毎日記事を書くのとか、はっきり言ってめちゃくちゃく辛いので凡人にはなかなか真似をすることができません。

 

(私のような人間は数日に1度このブログを更新するのも辛くて辛くて仕方がないです…)

 

私も努力していれば今頃は…。

 

③投資をすればアフィリエイトで稼げる?

これだけは、才能がなく、努力ができない人にも可能です。

 

但し、自分は何に投資するべきなのかという知識は必要です。

 

また、当然ですがお金が必要です。

 

更に、もしも失敗した場合はそれが無駄になる覚悟も必要です。

 

上記のようにそれ相応のリスクがあるわけですが、才能もないし、努力もできない、そんな私が唯一実行してきたのは投資でした。

 

既に退職してしまいましたが、高度に仕組み化が進んでいる大企業で私が学んだことの1つは、1人でやれることには限りがあるということ、また、自分が苦手なことを無理してやる必要はないということでした。

 

皆様も学生時代に政治や経済の授業で比較優位の原則を学んだと思います。

 

有能な弁護士Aは、弁護士の仕事だけでなく、タイプを打つ仕事も得意だったとする。秘書は、弁護士・タイプの仕事において、弁護士Aより不得意である。更に、秘書はタイプはそこそこできるが弁護士の仕事はほとんどできない。しかし相対的な比較として各自の弁護士の仕事の能力を基準にすれば、秘書のタイピング能力は弁護士Aより優位であると見ることができる。このような場合、弁護士Aは弁護士の仕事に特化し、秘書にタイプの仕事を任せる。それが、弁護士・タイプの仕事が最も効率よくできるからである。

弁護士がタイプを打つと、弁護士報酬という機会費用を捨てることになる。弁護士がタイプを打つのは、恐ろしい機会費用がかかっていることになる。 秘書がタイプを打っても、機会費用は驚くほど低い。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/比較優位

 

一言で言えば、自分は得意分野に注力した方が全体としての生産性は高くなるという話で、仕事で成果を最大化させるためにはとても大切なロジックです。

 

殊アフィリエイトに関して言えば、SEOが得意な方はそこに注力して記事作成は外部のライターに任せてしまったり、逆にライティングが得意な方はお金を払って優良な中古ドメインを購入してしまったり、という考え方になりますね。

 

※厳密に言えば、SEOとライティングは切っても切れない関係なのでそれぞれが独立したスキルというわけではありません。

 

私は副業のアフィリエイト収入が一時的に40万円を割ってしまった時も(2014年12月)、200万円を超えた時も(2016年6月)、ライターの稼動状況に空きがあれば毎月20万円くらいは記事に投資し続けています。

 

私と上記のライターによるアフィリエイト記事外注サービスを始めました。

「毎月50万円くらい稼ぐアフィリエイターの記事外注サービス」を始めました

 

単純計算すると直近3年間で720万くらい投資していることになりますが、結果的には投資金額の4倍以上のリターンを得ることができました。(本当にありがとう…)

 

私自身は「絶対にイケる!」という確信を持って投資していたものの、客観的に見れば勇気のいる行動だったのかもしません。

 

私の場合はたまたまうまくいきましたが、ペイしないリスクだってあったわけですから。

 

まとめ

最近は、メディア(アフィリエイト)が儲かると気付いてしまった資金力のあるメガベンチャーの参入が後を絶ちません。

 

彼等は優秀な編集者やライターをお金で囲いながら、キュレーションメディアなどと称してそこれそ1日に数十、数百という記事を強力なドメインの配下に投稿しています。

 

最初は赤字を垂れ流し続けるわけですが、有り余るキャッシュを投資に回して未来の大きな収益を上げにきているのです。

 

個人のアフィリエイターである我々の場合、きちんとジャンルを選べば彼等が直接的な競合になることは避けられるかもしれません。

 

しかし、いずれにしても、才能もなく、努力もせず、投資もしないで稼げるほどアフィリエイトは甘くない世界になってしまいました。

 

「1日1記事、興味のあることをブログに書き続けていれば誰でも100万円くらい稼げるよ♪」なんていうのは98%嘘だと思います。(残りの2%は才能のある方が成功するパターンであり、普通の人間には再現性がありません)

 

それでも、サラリーマンと比較すれば努力に対する見返りは大きい方ですし、未だに夢のある世界であることに変わりはないですけどね。

-アフィリエイト日記