のーまねー、のーふりーだむ

「副業のアフィリエイト」や「資産運用のインデックス投資」など。20代で5,000万円貯まったので一旦プチセミリタイア中。


2016年4月の給与収入・給与所得を公開します

給与収入・給与所得を公開します
週明け4月25日はサラリーマンの労働債権回収日こと給料日です。

 

なんと、基本給が500円も昇給していました。ヤッター!

 

こうやって毎月の給与収入・給与所得を公開できるのも残りあと僅かと考えると、いくばくかの寂しさを感じます。

 

○支給額

基本給 255,400
時間外勤務手当 101,206
合計 356,606

 

○控除額

所得税 -9,160
住民税 -23,800
健康保険 -13,940
厚生年金 -30,307
雇用保険 -1,426
社宅費 -21,000
その他控除 -3,660
合計 -103,293

 

○差引支給額

支給額 356,606
控除額 -103,293
合計 253,313

 

残業時間は40時間程度、もうすぐ退職するため仕事に対するやる気が完全になくなってしまった入社6年目の給与明細です。

 

退職を決める前にもやる気が出る出ないに関わらず、仕事は頑張らないという記事を書いていたくらいなので、今に始まったことではありませんが。

 

そんな私ですが、最近は仕事を辞める罪悪感的な何かに苛まれる機会が増えてきました。

 

これまで通り目の前の仕事をこなすことについては全く問題ないのですが、会議で部署の未来について議論をする時や、取引先(私の退職を知らない)から今後に対する期待をかけられた時に、どうしてもバツの悪い感じになるのです。

 

私の中では退職日も既に決まっているものの、未だに会社からは退職日の後ろ倒しを打診されているような状況ですが、いよいよもって早く辞めた方が良さそうだなと思っています。

 

退職を決意してしまった以上は早く関係者全員にそのことを伝えて無駄なストレスから解放されたいです。

 

見方によっては非常に自分勝手なのかもしれませんが、変な責任感は自分自身の精神を蝕むだけではなく、結果的に周囲にも悪影響を与えかねないなと思いますので。

 

皆さんも、退職しようと思ったらさっさと辞めることをおすすめします。

 

それこそが本当の立つ鳥跡を濁さずなのかもしれません。

 

今日は以上です。

-給与収入公開