のーまねー、のーふりーだむ

「副業のアフィリエイト」や「資産運用のインデックス投資」とかについて。20代で5,000万円貯まったので一旦プチセミリタイア中。


タイはバンコクで海外セミリタイア生活を擬似体験してきます

2016/09/26

タイはバンコクで海外セミリタイア生活を擬似体験してきます
タイはバンコク行きの航空券を取りました。

 

出発は約1ヶ月後の8月中旬、ジェットスターで往復25,840円です。

 

セールのタイミングを見計らって予約できたからというのもありますが、それ以上に最近の原油安のおかげで燃油サーチャージが下がっており驚くほど安く済みました。

 

福岡に来てからの約1年8ヶ月を思い返してみると、韓国3回・香港1回・マカオ1回・タイ2回・カンボジア1回、近場のアジアばかりではありますが、それなりに海外旅行を楽しんでいます。

 

それ以前の海外旅行も含めると、訪泰は今回で4度目となります。

 

タイに飽きたというわけではないですし、タイもしくはその周辺国で行ってみたいところがないわけでもありません。

 

来月も途中でマレーシアかミャンマーあたりをフラッと周遊する予定です、タイのチェンマイも気になっています。

 

ただ、どのようなスケジュールを立てるにせよ、今回は忙しなく観光をするのは控えたいと考えています。

 

あくまでも、今回は物価の安い東南アジアで海外セミリタイア生活を疑似体験するために行くのです。

 

寝たい時に寝て、起きたい時に起きる、食べたい時に食べて、したい時に(したい事を)する、旅行・観光という枠にとらわれず、怠惰で堕落しきった海外セミリタイア生活を楽しんできます。

 

また、【貯金・収入がなくてもセミリタイアする方法?!】「バリューコマース(バリューポイントクラブ)」×「じゃらんnet 海外予約」でホテルを格安(無料)にしつつ報酬をもらう裏技が凄過ぎるを実践してくる予定です。

 

宿泊すれば宿泊するほどお金がもらえる摩訶不思議なシステム、常識では考えられない夢の永久機関は本当に存在するのか、実体験を以って調査してきます。

 

そして、タイはバンコクで海外ノマド生活も疑似体験してきます

今回はChormebookを持っていき、海外ノマド生活も疑似体験してきます。

 

私が副業で行っているアフィリエイトというビジネスはパソコンとインターネットさえあれば海外でも普通にできてしまうのです。

 

現在は自分で何かの作業をするというよりも外注への指示出しが中心なのですが、さすがに1週間以上も連絡を断つというのはイケていません。

 

それに東南アジアはクソみたいに暑いので日中は出歩くとすぐに汗だくになってしまいますから、そんな時はホテルやカフェ、気分次第ではバーで冷たいビールでも飲みながら涼しげな顔でノマドワーキングをしようと考えています。

 

もちろん、このブログも現地から更新する予定です。

-日常