のーまねー、のーふりーだむ

「副業のアフィリエイト」や「資産運用のインデックス投資」とかについて。20代で5,000万円貯まったので一旦プチセミリタイア中。

アフィリエイトをする上でASPの担当者と会うメリット

%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e4%b8%8a%e3%81%a7asp%e3%81%ae%e6%8b%85%e5%bd%93%e8%80%85%e3%81%a8%e4%bc%9a%e3%81%86%e3%83%a1%e3%83%aa

アフィリエイトをする上でASPの担当者と会うメリット

先日、とあるASPの担当者と会ってきました。

 

打ち合わせをするメリットですが、一言で言えば以下のような感じです。

 

 

既にやるべきことが明確になっていて、且つ黙々と作業できるアフィリエイターにとっては別に必要ないと思います。

 

ただ、それなりにメリットもありますので、私が考えるところを書いてみました。

 

有益な情報をもらえる

確実なメリットとしてはこれのみと言っても決して過言ではありません。

 

有益な情報と言っても、彼等はWebマーケティングの専門家ではありませんので、「どうすればSEOで上位表示できますか?」みたいなことはまず分からないでしょう。

 

サイトのコンテンツに関するアドバイスとかもお願いすればしてもらえると思いますが、そういうのは既に上位表示されているサイトを見た方が早いと思います。

 

私が担当者から教えてもらいたいのはASPしか知りえない情報、具体的には「このキーワードで○位のサイトは○万円くらい稼いでいますよ」という生々しい情報です。

 

最近はアフィリエイターというよりも記事外注業者化しているためなかなか新規サイトを作ることも出来ないのですが、中には「え、そんな3語のキーワードで○万円も稼げるの?ドッヒャー!」みたいなキーワードもあります。

 

また、狙うかどうかは別にして、興味本位でビッグキーワードやミドルキーワードで上位表示しているサイトの驚異的な売上を教えてもらったりすると、夢の続きを見させてもらえますよ。

 

他には、もし希望すればキレイな資料でおすすめのジャンルを提案してくれたりもしますので、新しいサイトを作りたい時とかは良いかもしれませんね。

 

物販系であれば、写真撮影用?で商品をくれたりもします。

 

特別単価や固定費をもらいやすくなる(?)

これは私の勝手な想像も含まれていますが、やはり何度も会って仲良くなっておくと特別単価や固定費をもらいやすくなると思っています。

 

もちろん、特別単価や固定費は広告主側の都合でその可否が決まりますし、大前提として獲得が見込める(もしくは既に獲得している)アフィリエイターでないともらえません。

 

ただ、そこには必ずASPが介在しますし、担当者も人間です。

 

仕事とは言えメールでしかやり取りをしたことのないアフィリエイターと、たまに打ち合わせをしたり飯を食いに行っているアフィリエイターのどちらのために頑張りたいかを考えれば、少しは意味があるかもしれませんね。

 

私も過去にはそれで(?)非常に美味しい固定費をもらうことができましたし、はっきり言って全く獲得できていないのにも関わらず、担当者様にお力添え頂きかれこれ1年以上継続してもらっています。

 

ASP(A8.net)の担当者と打ち合わせをしてきました

 

気分転換になる

打ち合わせをしただけで売上が増えることはないのですが、なんか「今日は仕事したな~」と思えます。

 

ずっと自宅で作業をしていると気が滅入ってしまうこともあるでしょうから、たまにはASPの入っている高層ビルにでも行ったりすれば、きっと気分転換になると思いますよ。

 

何か新しい着想が生まれるかもしれませんね。

 

一応、全てのアフィリエイターにASPの担当者はついている、ハズ

一応、全てのアフィリエイターにASPの担当者はついているハズです。

 

より正確に言えば、各担当者に自動で振り分けられているようなイメージですね。

 

ただ、ASPの担当者も暇ではないので、全く活動していないアフィリエイターにはわざわざ連絡をしてきません。

 

逆に、現在は全く稼げていないアフィリエイターでも、精力的に活動しているようであれば向こうも喜んで会ってくれると思います。(もちろん担当者に依ると思いますけど)

 

デメリットは時間と打ち合わせ場所までの交通費(こっちに来てもらう場合は無料)くらいですね。

 

地方に住んでいる方はキツいかもしれませんが、都心に住んでいてマンネリ気味のアフィリエイターとかであれば、たまには良いんじゃないでしょうか。

-アフィリエイト日記