のーまねー、のーふりーだむ

「副業のアフィリエイト」や「資産運用のインデックス投資」とかについて。20代で5,000万円貯まったので一旦プチセミリタイア中。


新卒で就職した会社(大企業)を退職するのは怖い

新卒で就職した会社(大企業)を退職するのは怖い
誰しもが?新卒で就職した会社(大企業)を退職するのは怖いと感じるものです。

 

かくいう私も新卒というプラチナチケットを使って超がつく大企業に就職してかれこれ5年以上経過しましたが、つい先日まで上記のように考えていました。

 

大企業の仕事はつまらないしやりがいもないけど暇だし楽だから辞められない、でも辞めたいという記事でも書きましたが、(中小零細企業に勤めている皆様が思っている以上に)極一部の大企業というのはとっても居心地(と給料)が良く、更に言えば居れば居るほど日増しに居心地(と給料)が良くなるという従業員にとっては最強のシステムが構築されているため、退職を決意するためにはそれなりの勇気を要します。

 

それでも、私はひょんなことから新卒で就職した会社を辞めようかなと思い立ち、そして、その後すぐに会社に退職の意思表示をしてきました

 

それが出来た最大の理由は、「恐怖・不安の本質を解消することが出来たから」に他なりません。

 

そもそも、どうして「新卒で就職した会社(大企業)を退職するのは怖い」と感じるのかよくよく分析してみると、「その後の生活が安定しない(可能性があるから)」とか、「その後のチャレンジ(転職や起業)が失敗するかもしれない(失敗したら恥ずかしいから)」とか、その程度の理由しか出てこないと思います。

 

転職するにしても起業するにしても本質的な理由はほとんど変わらないと思っており、少なくとも、私はそうでした。

 

そういう方であれば、会社を辞めた後も食っていけるだけの❝手堅い収入源❞を確保しておけば良いだけなので、恐らく本業だけでは暇でしょうから弁護士や税理士の資格を取得してみたり、もしくはサラリーマンをやりながら副業に励んで自分(と家族)が生活できるだけのスキルを身に付ければ良いのです。

 

前者については資格取得までに数年かかるというデメリットがありますが、まー食いっぱぐれないでしょう。

 

私の場合は完全に後者で、最終的に退職を決意できた理由は副業のアフィリエイト収入が月商で150万円を超えたからです。

 

もちろん、弁護士や税理士の資格もそうですし、アフィリエイト関連ビジネスで5年後や10年後も稼ぎ続けることが出来るかどうかという確実なことはわかりません。

 

ただ、それは超がつく大企業が5年後や10年後も超がつく大企業で在り続けられるのかはわからないのと同じですし、あくまでも個人的な話で言えば副業でここまでやれたのですから少なくとも適性は証明されたと思っています。

 

要領が悪かったせいでここまで到達するのにに5年もかかってしまいましが、現時点で未来に対する恐怖や不安は一切ありません。

 

ということで、「会社を辞めたいのに辞められない」という方は、自分自身の恐怖・不安の本質は何なのか、分析してみて下さい。

 

そして、どうすればそれを解消することが出来るのか真剣に考えて、本気で実行してみてはいかがでしょうか。

 

いつだって、意思あるところに道は開けるのです。

-サラリーマン日記