毎月50万円くらい稼ぐアフィリエイターの記事外注サービス

というやつを運営してます。今日も元気に営業中。

詳細はこちら

セミリタイア後におすすめのスポーツ5選!手軽度、楽しい度、コスパ度で勝手に評価

セミリタイア後は運動をしよう!

セミリタイアを目指している人、既にセミリタイアをしている人、こんにちは。「のーまねー、のーふりーだむ」管理人です。

 

セミリタイアして何をするの?という問題はこのブログの最も大きなテーマの1つなのですが、あらためて書くとしたら「スポーツ」は絶対に外せません。学生時代に運動をしていた・していなかったは関係なく。

 

ちなみに、私は稀代の面倒臭がり屋ですし、生活スタイルもインドア派です。はっきり言って運動神経も人並み以下でしょう。しかし、セミリタイア後は色々なスポーツにチャレンジしています。何故でしょうか。

 

運動が「身体の健康に良い」というのはご存知の通りだと思います。充実したセミリタイアは健康あってこそです。それはもちろんそうなのですが、私が運動及びスポーツを好む理由は「心の健康に良い」からです。やればわかります。

 

それでは、セミリタイア後におすすめのスポーツ5選を紹介します。手軽度、楽しい度、コスパ度の3つで勝手に評価しました。

 

スポーツジム

定番中の定番ですね。ジムによっては24時間営業していますし、なんといっても1人で気軽に運動できるので習慣化させやすいです。

 

別にセミリタイアしていなくても通えますが、少なくとも私はサラリーマン時代に仕事が終わった後の極僅かな時間や貴重な休日を使ってまで利用しようとは思いませんでした。

 

現在は平日の午前中に行くことが多いので大体ガラガラ、とても快適です。スポーツジムによっては平日だけの契約だと安くなることもあるので、この辺はセミリタイアした人のメリットと言えるでしょう。

 

筋トレしたりランニングしたり、運動するだけであればジムに通う必要はありません。ただ、ちゃんとしたスポーツジムには大浴場やサウナも付いているので、暇潰しにもなると思います。予算的には1ヶ月1万円もあれば足りるでしょう。

 

唯一にして最大のデメリットは、1人で体を動かしているだけなので楽しくはないという点です。

 

管理人評価
手軽度 ★★★★★
楽しい度 ★☆☆☆☆
コスパ度 ★★★★☆

 

スノーボード

(基本的には)冬限定ですが、セミリタイアしてからスノボをするようになりました。冬しか行けないというのは逆に良いと思っていて、シーズンになると「今年も行っておくか」という気分になります。

 

私は学生の頃に何度か行ったことがある程度だったので下手っぴですが、山を板で滑るだけなので運動神経は必要ありません。全くの初心者でも1年で2,3回行けばそれなりに滑れるようになるでしょう。セミリタイアするような年齢でも余裕で始められます。

 

また、これはビックリしたことでもあるのですが、なんと言ってもコスパが抜群にいいです。平日は1万円もあれば往復バス+リフト券+ボードレンタルが付いてくるツアー的なものがたくさんあります。場所によっては5,000円を切るようなところもあるのです。温泉が付いているスキー場もありますし、これで1日遊べるのですから、満足感は非常に高いと言えるでしょう。

 

そして、スノボのいいところはなんといっても非日常感ですね。雪山というシチュエーションは私達人間の心を開放的にしてくれます。コンクリートジャングルで暮らしているとついつい忘れてしまいがちな自然の素晴らしさを思い出して下さい。初心者同士で行っても十分に楽しめます。

 

管理人評価
手軽度 ★★★☆☆
楽しい度 ★★★★☆
コスパ度 ★★★★★

 

ゴルフ

一度でもやったことのある人は必ず「面白い・奥が深い」と言うのがゴルフです。サラリーマン時代も会社の集まりでよく誘われましたが、全て頑なに断っていました。やはり仕事終わりや休日を返上してまでやろうとは思いません。

 

セミリタイアした人にゴルフをおすすめする理由の1つは、おじいちゃんになっても続けられるからです。現在の医学だと80歳や90歳では難しいかもしれませんが、他のスポーツと比べれば生涯スポーツに近いでしょう。

 

もう1つは、「心の余裕」がプレーに大きな影響を与えるスポーツだからです。これは友人から最初に教えてもらったことで、書き始めると長くなってしまうので割愛しますが、セミリタイアした人には「心の余裕」があります。つまり、向いている可能性が高いのです。騙されたと思ってやってみて下さい。

 

私も始めたばかりなので偉そうなことは言えませんが、ゴルフというのは勝っても負けても狙ったところに打てれば面白いし、逆に狙ったところに打てないと面白くありません。一打一打は自分との戦いでありながら、それでいて社交の場でもあります。

 

「いきなりコースに出るのはちょっと……」という方でも打ちっぱなしなら手軽ですし、場所にもよりますが5,000円もあれば数時間は打てるでしょう。最初は上手い人と一緒に行くことをおすすめします。

 

管理人評価
手軽度 ★★★★☆
楽しい度 ★★★★☆
コスパ度 ★★★☆☆

 

フットサル

ロシアワールドカップの本選も迫ってきましたね。私は子供の頃にサッカーをやっていたのでフットサルを入れておきます。

 

フットサルのように頻繁に攻守が切り替わる系のスポーツはゲーム性も高いのでなんだかんだで一番面白いです。パスが通った瞬間、ゴールが決まった瞬間、ドーパミンがドバドバ出てきて、その夜は疲れているのに興奮して眠れなくなるくらいです。

 

ただ、プレー中は途切れなく動きますのでおじいちゃんになるとできなくなるでしょう。とはいえビギナー同士でやればその限りではありませんし、最近は女性からの人気も出てきているので楽しみ方の幅も広がってきたと言えます。

 

また、5対5のスポーツなので身内だけでやろうとすると10人+αの人員が必要になります。平日、ましてや日中の開催は不可能に近いかもしれません。

 

その場合、個サルと言われるような個人参加型フットサルを利用したり、社会人サークルに入るという選択肢もあります。そこまでのモチベーションがあるのは経験者に限られるでしょうけど。

 

子供の頃にサッカーをやっていたという方は、別に野球でもバスケでもいいんですけど、セミリタイアを機に再スタートしてみてはいかがでしょうか。「もう年だから」なんて言わずに、第二の青春を取り戻して下さい。

 

管理人評価
手軽度 ★★☆☆☆
楽しい度 ★★★★★★★★★★
コスパ度 ★★★☆☆

 

マリンスポーツ

括りがザックリしているのは、5選にするため無理矢理まとめたからです。習慣的にやるというよりも、レジャーに近いものとして捉えています。

 

私は南国が好きなので、海外旅行ついでにスキューバダイビングやシュノーケリングをすることが多いです。特に日本が冬の時などは最高に気持ちが良いですし、非日常感は他のスポーツと比較しても群を抜いています。

 

一方、手軽さはないですね。日本は島国なので海自体はどこにでもありますが、海外もしくは沖縄辺りまで行かないと面白くないでしょう。ただ、それでも平日に行けば半額程度には抑えられるのがセミリタイアした人のメリットです。

 

サーフィンとかもできれば面白いんでしょうね。やったことないですけど、おっさん向けかと言われたら微妙でしょうか。

 

あとは釣りとか?手が魚臭くなりますけど。この辺にしておきましょう。

 

管理人評価
手軽度 ★☆☆☆☆
楽しい度 ★★★★★
コスパ度 ★★☆☆☆

 

最後に

セミリタイアして2年弱が経ちましたが、私にとってスポーツをしている時間は最も幸せな時間の過ごし方の1つです。(ジム以外)気持ち的には9割以上遊びですし、平日の朝早くからジムへ行ったり、日中にスノボやゴルフをすることでちょっと贅沢な気分も味わえます。

 

この記事で紹介したのはどれもメジャーなスポーツなので、極めようと思えばとことんやれる面白さもあると思います。「お、これは!」と思うものがあればチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

何かを始めるのに遅すぎるということはありません。セミリタイア生活がより充実したものになること祈っています。

 

今日は以上です。

コメント