毎月50万円くらい稼ぐアフィリエイターの記事外注サービス

というやつを運営してます。今日も元気に営業中。

詳細はこちら

今年こそ億り人を目指す…?東証カジノで1,000万円チャレンジ(案)

今年こそ億り人を目指す…?

どうも、お金があれば幸せになれるとは限らないんだけれども、やっぱり億り人を目指したいのーまねー、のーふりーだむ 管理人です。

 

最近、資産の伸びが鈍化していることに気付いてしまいました。昨年なんて余裕で年収2,000万円以上あったのに資産は300万円くらいしか増えていません。日本の税金は高いし、誘惑だらけの社会だし、お金を貯めるのって本当に難しいです。

 

アフィリエイト収入は特に何もしていないので減る一方でしょうし、株式市場にもこれまでのような強さは期待できないでしょう。私の資産形成には暗雲が立ち込めています。

 

先月末時点で8,500万円くらい。高配当株やインデックスファンドなどを6,000万円くらい保有していますが、短期間で大きな値上がりが期待できる金融商品ではありません。

 

時間をかけてゆっくりお金持ちになるのはそこまで難しくないと思います。しかし、サクっと30代前半で貯金(純金融資産)1億円を達成するためには余剰資金のキャッシュで勝負に出るしかなさそうです。

 

2017年、仮想通貨(ビットコインFX)編

2017年、仮想通貨で億り人を目指して立ち上がりました。振り返ってみると、私の参入したタイミングがド天井でした(笑)

 

仮想通貨ブログはじめます
踊るんだよ。 音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。 おいらの言っていることはわかるかい? 踊るんだ。踊り続けるんだ。 何故踊るかなんて考えちゃいけない。 意味なんてことは...

 

 

現物で大きな損失を抱えてしまい、とりあえずバブルは終わったっぽかったので、その後は負けを取り返すためにビットコインFXに切り替えました。色々ありましたが、幸運にも勝って終わることができて良かったです。ホッ・・・。

 

 

ただ、仮想通貨の利益は雑所得扱いになるので税率が高過ぎます。もし負けた場合、翌年に損失を繰り越せないのも馬鹿馬鹿しいので今年はやっていません。

 

億り人の夢は叶わず。

 

2018年、VIX先物ショート編

2018年はVIX先物ショートで火傷をしたのも素敵な思い出(?)です。

 

魔法の金融商品?!VIXインバースETN(2049)で500万円損した話とか
VIXショートで500万円損した話とか 2017年2月5日、ダウ平均が終値で1,100ドル以上値下がりました。-4.60%と“率”では大したことないのですが、“額”としては過去最大の下げ幅だったそうです。明けた6日、もちろん日...

 

 

その後もVIX先物ショートは続けるつもりだったのですが、恐怖感が消えていないというか、なんか思い切ったエントリーができなくなってしまいました。以来、ほとんどポジションを取れていません。

 

CFDは手数料(スプレッドや金利)も少し高いなと感じます。税率は20%と決して悪くはないのですが、株の方が裏技もあって更に有利だし。う~ん、やっぱり株の方が良いかなと。

 

億り人の夢は叶わず。

 

2019年、日経レバレッジETFの短期売買編?!

現時点で「もしチャレンジするならこれかな~」と考えているのは日経レバレッジETFの短期売買です。スキャ、デイ、スイング、何でもあり。

 

言うまでもありませんが、聖杯があるようなものではありません。ただ、相対的に分の悪いギャンブルではないのかなと思っています。

 

  1. 楽天証券なら売買手数料無料の日経レバレッジETFがある(1458、1459)
  2. 信託報酬0.35%に対して貸株金利0.75%(1458)※もちろん変動します
  3. 日銀や年金の買いがあるためプラスサムゲーム?(1458)

 

とりあえず、テラ銭なしで丁半博打ができます。投資ではなく投機ですが、短期売買にしかないメリットは数多くあります。

 

日経レバレッジETFにはブルもベアもありますので、あくまでも理論的には上げ相場でも下げ相場でも利益を生み出すことが可能です。株の空売りは敗者のゲームなので、割合としてはリバ狙いなどのロングが多くなるでしょうけど。

 

ボラティリティを求めるなら新興銘柄でも良いのですが、手数料もゼロではありませんし、個別株は優位性のあり過ぎる人間(インサイダー、仕手、機関、etc)が存在するため素人には分が悪そうです。

 

信用取引を上手く活用して勝つことができればデカいです。当然ながら負けもデカくなります。金利負担も安い証券会社で1~2%/年はかかりますし、塵も積もれば山となってしまうので、使いどころは見極めたいです。

 

東証カジノで1,000万円チャレンジ(案)

 

人生、最後に一回だけ大きく勝てばいいんです。

 

私の場合、仮想通貨では運良く勝ち逃げできましたが、VIX先物ショートではコツコツドカンで市場の餌食にされて終わりました。

 

次の舞台は東証カジノです。日経レバレッジETFの短期売買とは言っても、私は別にトレーダーになりたいわけではありません。目を瞑って売り買いしても五分五分の勝負、殺(や)るか殺(や)られるか、そういう類のものだと思っています。

 

種銭は1,000万円くらい。なにも1,000万円を10倍にしようという壮大な計画ではありません。2.5倍くらいになれば御の字、それだけで資産は1億円になります。失敗しても7,500万円になるだけ。

 

そんなことを考えています。

 

今日は以上です。

コメント

  1. yuko より:

    これまでいろんなことに取り組まれてきたんですね。
    資産を増やすことは簡単なことじゃないのに、年収2000万円なんてすごいと思いながら読んでいました。
    今の資産でも十分では…と思いますが、確実に安心できる世の中ではないので、やっぱりまだまだ頑張らないといけないんでしょうね。
    とても刺激になるお話でした。ありがとうございます。