のーまねー、のーふりーだむ

「副業のアフィリエイト」や「資産運用のインデックス+米国高配当株投資」など。20代で5,000万円貯まったので一旦プチセミリタイア中。


【Q&A】アフィリエイト収入が会社の給料を超えた→退職して専業?そのまま副業?

 

ブログのネタがない時は凄く助かる、アフィリエイトQ&Aです。

 

今回は、アフィリエイト収入が会社の給料を超えるなどした場合、もっと伸ばすために退職して専業になるべきか、それとも副業のままにしておくか、というデリケートなご質問です。

 

当然ですが、この問題に正解なるものは存在しません。

 

それぞれにオリジナルな人生設計図を描きましょう。

 

Question:アフィリエイト収入が会社の給料を超えた→退職して専業?そのまま副業?

こんにちは。

 

アフィリエイト初心者のSEですが、情報集めをしている中こちらのサイトを拝見しました。

 

当方11月頭頃からアフィリエイトを始めたのですが、予想を超える勢いで伸びをみせていて正直戸惑っているところです。

 

本業にすれば普通に食べていけるだけの収入にはなりそうなのですが、元サイトやコンテンツがあればこそのビジネスだと思うとどうにも不安で。。。

 

こういう葛藤はみなさんどう乗り越えられるのでしょうか。

 

(そもそも葛藤はあるのでしょうか)

 

Answer:あくまでも私の場合ですが

su-su様

 

コメントありがとうございます!

 

2017年の11月にアフィリエイトを開始して既にそれなりの売上が立っているのであれば、凄いことだと思います。

 

ちなみに1,2ヶ月で成果が出ているということは集客方法がSEO以外(PPCやSNS?)だと思われますので、当サイトをご覧頂いても役に立たないかもしれません。

 

それはさておき、アフィリエイトを専業にするか副業のままにしておくかについてですが、私もめちゃくちゃ葛藤しました。

 

サラリーマン生活もそれはそれで充実していたため、正直言ってレールを降りてしまうのは凄く恐かったです。

 

アフィリエイト収入で生活できるようになれば、頭の悪い上司に振り回されることも、生意気な部下を宥め賺すことも、モンスタークライアントに悩まされることも、定年と退職金のために自由を奪われ働き続ける必要もありません。

 

しかし、今度はそれ相応のリスクを背負う必要があることを忘れてはいけないと思います。

 

以下はあくまでも私の事例であり、自分自身について言えば「もっと早く会社を辞めれば良かった!」と思うことの方が多いですが、これは明らかに生存バイアスがかかっています。

 

最終的な判断に際しては、あまり他人の意見を参考にせず、su-su様の人生設計図を描き、心の声とも向き合いながら、慎重に決めるのが良いと思います。

 

<葛藤①>経済的な問題

su-su様のアフィリエイト収入が今後も順調に増えていくのかどうか、私にはわかりません。

 

ただ、仮に右肩上がりで増えていくとしても、それが永遠に続くことはないと思います。

 

対して、会社からの給料が絶対に確実なものであるというわけではないですし、増加ペースも劇的ではないかもしれませんが、安定性は抜群です。

 

経済的な問題の乗り越え方

副業のアフィリエイトを専業にする条件としては、収入の絶対額だけでなく、リスクが分散されていることが大事だと思います。

 

手法、サイト、ジャンル、クライアント、それぞれ何か1つに依存している状況はスーパーハイリスクです。

 

(一般的に、1つを追求した方がリターンは高くなりますが・・・)

 

つい最近もGoogleのアップデートがあり、1つのジャンルに依存していたアフィリエイターは奈落の底に突き落とされました。

 

私の場合、ホワイトハットSEOとブラックハットSEOという2つの手法で、サイトも量産していた(ジャンル・クライアントが分散されていた)ことに加えて、アフィリエイト記事外注サービスの売上もあったため退職を決意できたところがあります。

 

当時の売上は150万円程度でしたが、これが1つのサイトによるものだったら副業から専業への決断はできなかったかもしれません。

 

また、それでも万が一は常にあるため、もし収入が途絶えても徹底的に節約すれば死ぬまで生きていけそうな金額を蓄えてから辞めています。

 

退職時、経済的な不安はほとんどありませんでした。

 

<葛藤②>社会的な問題

会社を辞めることで失うものは毎月の給与と賞与だけではありません。

 

会社を辞めても現在の人間関係は努力次第で継続可能ですが、サラリーマンを続けていれば将来得られたハズの人間関係を失うことになります。

 

例えば現在のお勤め先が超有名企業の場合、そのステータスによる恩恵は大きいですし、退職すれば家族は悲しむかもしれません。

 

職業に貴賎なしとは言いますが、実際問題として、アフィリエイターというのは(いくら稼いだところで)社会的に評価されづらいのも事実です。

 

また、社員やアルバイトを雇わずに1人で事業を営む場合、孤独が苦手な方は辛いと思います。

 

社会的な問題の乗り越え方

法人化してWeb広告会社の代表取締役などと謳えば聞こえは良くなります。

 

あとは、経済的な余裕が出てきたら社員やアルバイトを雇ったり、時間的な余裕が出てきたらアフィリエイト以外の事業を始めるのもいいと思います。

 

※上記については性格的に全く気にしない方もいると思いますので、その場合は何の問題もありません。

 

<葛藤③>心的な問題

なんだかんだで、心の声を無視するのは難しいです。

 

頭ではいくらリスクが高いとわかっていても、会社を辞めたくて仕方がないのであれば体が勝手に動き出します。

 

かくいう私も、当初は副業の月商が300万円を超えたら退職しようと自分を過信していたのですが、実際はその半分程度でなんか朝起きるのとかもダルくなって専業になりました。

 

心的な問題の乗り越え方

これについては、乗り越えるものではなく、向き合うものだと思います。

 

アフィリエイト収入が失われて再就職する羽目になる覚悟があれば、もはや無敵ですから今すぐ専業になるのも全然アリです。

 

無責任なことは言えませんが、SEであれば再就職自体は難しくないのではないでしょうか。

 

(現在よりも雇用条件が悪くなるリスクはありますが・・・)

 

20代や30代でも既に知力・体力は衰え始めており、今後も加齢に伴い人生の選択肢は減る一方ですので、人の命がたったの一度きりであることを鑑みると、後悔のないように生きることは何よりも優先されるべき、という考えもあります。

 

僭越ながら、私からのメッセージは「最高のケースと最悪のケース、どちらに転んでも人生最後の日に満足して目を閉じられそうならGO!」です。

 

逆に、想定し得る最悪のケースに耐えられないようであれば(それが、現在の生活を続けるよりも不幸なのであれば)、独立は慎重に決断した方がいいかもしれません。

 

回答は以上でございます。

 

お 知 ら せ コ ー ナ ー

①アフィリエイト記事外注サービスはじめました
→ 毎月50万円くらい稼ぐアフィリエイターの記事外注サービス

②仮想通貨ブログはじめました
→ 俺だって仮想通貨で億りたい

-アフィリエイト日記