のーまねー、のーふりーだむ

「副業のアフィリエイト」や「資産運用のインデックス投資」とかについて。20代で5,000万円貯まったので一旦プチセミリタイア中。


アフィリエイトは地味で楽しくないしやりがいがないどころか後ろめたいけど、やめられない

%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%81%af%e5%9c%b0%e5%91%b3%e3%81%a7%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%97%e3%82%84%e3%82%8a%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%8c
アフィリエイトは地味で楽しくないしやりがいがないどころか後ろめたい仕事です。

 

昔は小さなことにも一喜一憂できて楽しかったんですけどね…。

 

 

現在は表題の通りです。

 

 

興味のないことについてコツコツと記事を書くのは本当に辛いことですし(私の場合は耐えられないので自分で記事を書いてすらいません)、一生懸命頑張ったところで「アフィカスしね」と言われるような仕事です。

 

検索ユーザーの課題を解決できるようなサイト作りを心掛けていますから、決して後ろめたいことをやっているわけではないハズなのですが、家族や友人にも「アフィリエイトで稼いでるよん♪」と胸を張って言うことはできません。

 

ビジネスモデル自体は素晴らしいですし、例えば価格.comなどはアフィリエイトサイトのようなもの(?)ですが疑いの余地なくユーザーの役に立つサイトであり、格好良いと思います。

 

一方で、私が保有しているサイトなんてWordPressで無料のテンプレそのままのデザインに外注記事を突っ込みまくってるだけです。

 

「そう思うなら、アフィリエイトなんかやめて他の事業をやれば良いじゃないか!」という話なのですが、アフィリエイトで一度でも楽して稼いでしまうとこれがなかなかやめられません。

 

私だって出来ることならもっとセクシーでエキサイティングな事業をやりたいと思っているのです!

 

アフィリエイトをやめられない理由

アフィリエイトは地味で楽しくないしやりがいがないどころか後ろめたいのですが、一度でも楽して稼いでしまった経験があるともうやめられません。

 

私が羞恥心を感じながらもアフィリエイトを続けているのには理由があります。

 

限りなくストックビジネスに近い

アフィリエイトというビジネスは限りなくストックビジネスに近い事業です。

 

例外はたくさんありますが、一度作ったサイトというのは金の卵を産むニワトリよろしく、継続的にキャッシュを生み続けてくれます。

 

1サイトあたりの収益はそこまで大きくないかもしれませんが、10サイト、100サイトと増やしていけば理論的には収入も10倍、100倍と増やすことが可能です。

 

もちろん、そう簡単に上手く進むわけはないんですけど、それでもWeb系にありがちな受託やコンサルなどと比較すれば圧倒的に積み上げやすいビジネスと言えるでしょう。

 

限りなく不労所得に近い

「アフィリエイトサイトはインターネット上の不動産」と言われることがあります。

 

さすがにそれは言い過ぎだと思いますが、一度作成したサイトについては放置していても(しばらくは)収益を生み続けてくれるのは紛れもない事実です。

 

私も直近の半年間はほとんど自社のアフィリエイトサイトに手を加えていませんが、それでも毎月生活できるくらいの収入は得られています。

 

一度サイトを作ってしまったり、もしくは外注をフル活用してサイトを作る仕組み自体を作ってしまえば、その後は労働集約型ではない収益構造のインパクトに驚かされることでしょう。

 

ネット上で完結する

基本的に、アフィリエイトはネット上で全ての仕事が完結します。

 

アフィリエイターは自身のサイトを通してユーザーと広告主を結びつけているだけなので、実にユーザーとやり取りをすることもなければ、広告主にお伺いを立てるようなこともありません。

 

1人で全ての作業が完結しますから、人間関係的なストレスは完全にゼロです。

 

しっかりと組織化して取り組む場合は事務所が必要になるでしょうし、ASPの社員と打ち合わせをするようなことはあるものの、月商で数十万円~数百万円くらいのアフィリエイターは自宅で細々とやっていることが多いと思います。

 

利益率が高い

アフィリエイトには事業を運営する際に必要なランニングコストが少なくて済む=利益率が異常に高いというメリットもあります。

 

実際はドメインやサーバー、外注費等に投資をしているケースも多いとは思いますが、頑張れば完全に無料でスタートさせることも可能です。

 

今でも無料ブログだけで稼いでいるアフィリエイターは実在していますから。

 

最後に

あれ、アフィリエイトのデメリットを語るつもりだったのですが、いつの間にかアフィリエイトのメリットを語る記事になってしまいました。

 

ただ、もしアフィリエイトをこれから初めようと思っている方がいればくれぐれも注意して欲しいのは、既に稼いでいる人というのは類稀な才能があったか、努力をしたか、投資をしたか、なんらかの必然性があって成功しています。

 

長年の研究によって判明したことなのですが、本人は当然だと思っているので気付いていませんけどね。

 

アフィはオワコン?アフィリエイトで稼ぐためには才能か努力、もしくは投資が必要

 

情報商材に踊らされてしまう気持ちも分かりますが、常識的な感覚を取り戻して、「1日○分で誰でも簡単に」成功できるような世界ではないということを肝に銘じておく必要があります。

 

加えて、アフィリエイトは地味で楽しくないしやりがいがないどころか後ろめたい仕事です。

 

それでも、上で挙げたように強烈なメリットがあるため、私はやめられません。

-アフィリエイト日記