のーまねー、のーふりーだむ

「副業のアフィリエイト」や「資産運用のインデックス投資」など。20代で5,000万円貯まったので一旦プチセミリタイア中。


【Q&A】アフィリエイトにおける外注との付き合い方について

【Q&A】アフィリエイトにおける外注との付き合い方について

 

アフィリエイトQ&A記事、第14回目です。

 

今回は、アフィリエイトにおける外注さんとのやり取りに関するご質問でした。

 

記事の書き方とかマニュアルとかそういう類の話ではなく、彼等とどういう風に付き合っているのか?的な話です。

 

あくまでも私の個人的なケースですから、結構特殊かもしれませんし、ウェットな部分もありますが、事例として紹介します。

 

Question:アフィリエイトにおける外注との付き合い方について

お世話になっております。

 

以前、数回ほど記事外注サービスでお世話になった者です。

 

今回は外注さんとのやりとりについて質問があり、ご連絡いたしました。

 

現在、自分でも数人の外注さんとやりとしている中でいろいろと悩むところがあります。

 

記事外注サービスを利用した経験から申しても、のーまねーさんが契約されているライターさんはとても優秀だと思います。

 

ただ、ライターさんが優秀だと、ライターさん自身がアフィリエイトで独立したり他の会社から高単価で引き抜かれたりといったことがあると思うのですが、そのような心配はないのでしょうか?

 

また、ライターさんのモチベーションを維持するのに(もっと率直に言ってしまうと、つなぎとめておくために)工夫していることなどはございますか?

 

お手すきの際にでもご回答いただけますと幸いです。

 

よろしくお願いいたします。

 

Answer:忖度すること(レベニューシェア、比較優位性、信頼関係ですかね・・・)

○○様

 

お問い合わせありがとうございます。

 

のーまねー、のーふりーだむ 管理人です。

 

ご質問の件、私なりに回答させて頂きます。

 

ただ、ライターさんが優秀だと、ライターさん自身がアフィリエイトで独立したり他の会社から高単価で引き抜かれたりといったことがあると思うのですが、そのような心配はないのでしょうか?

また、ライターさんのモチベーションを維持するのに(もっと率直に言ってしまうと、つなぎとめておくために)工夫していることなどはございますか?

 

アフィリエイトに限った話ではなく、社員や取引先が自分から離れてしまう可能性は常にありますよね……。

 

誰でも優秀な人達とはできるだけ長く一緒に仕事がしたいものですが、私達にできるのは(何かと話題の言葉でいえば)忖度することだけだと考えています。

 

毎月50万円くらい稼ぐアフィリエイターの記事外注サービス』のライターに関して言えば、以下のような感じです。

 

レベニューシェアにする

売上が少なかった頃は1文字いくらでやっていましたが、(明らかにそれ以上のパフォーマンスが出始めたため)現在は固定いくらに加えて全体の売上を事前に話し合って決めたルールでシェアしています。

 

もはや外注というより、お互い一緒に事業をやっているパートナーという感覚に近いです。

 

もちろん当該ライターには記事を書くという実働がありますので、仮に売上が0でも(あって欲しくないですが……)一定の支払いは保証していますし、私より収入が多いこともあったりしました。

 

優秀な外注さんが見つかったら、一緒に作成するサイトの売上をシェアするとかは良いかもしれませんね!

 

比較優位性がある

当該ライターが独立してアフィリエイトをしない理由としては、既にある程度の売上(彼にとっては収入)があるというのと、諸々のノウハウについては私の方が詳しいからというのがあるかもしれません。

 

※私は学生時代にSEO会社で働いていた経験があります。また、彼は過去に1人でアフィリエイトをやってみたがうまくいかなったと聞きました。

 

逆に私は記事を書きませんが、比較優位の原則で言えば1人でやるよりも2人で力を合わせた方が稼げるよね?というロジックです。

 

優秀な外注さんが見つかったら、この人と一緒に仕事をしたい(し続けたい)と思ってもらえるような強みがあると良いかもしれませんね!

 

信頼関係を築く(と、未来への明るい展望)

狙ってやっているわけではありませんが、一緒に海外旅行へ行ったり遊びに行ったりしています。笑

 

ネットで完結させようと思えば完結できる関係ですが、結果的には友達的な付き合いもしていて仲が良いです。

 

上記はウェット過ぎるとしても……、付き合いの中で私と仕事をするとどのような客観的メリットがあるかや、今後の具体的計画についてはしっかりと伝えています。

 

当該ライターは頭が良いし、人格的にも優れているので、探せば(現在と同等、もしくはそれ以上の条件で)他所でも仕事を見つけることは十分に可能でしょう。

 

本人の意思が何よりも優先されるべきですから、それをコントロールしようという発想はないです。

 

それでもずっと一緒にやってくれているということは、一定の信頼関係(と、未来への明るい展望)が構築されているのかなと勝手に考えています。

 

私としても、もし彼が私から離れて記事外注会社を立ち上げたらそこに発注しようと思うくらいには信頼しています。

 

優秀な外注さんが見つかったら、コミュニケーションを大切にするのも良いかもしれませんね!

 

回答は以上でございます。

 

アフィリエイトに正解はございませんので、あくまでも1つの意見として捉えて頂ければ幸いです。

 

それでは、今後とも何卒よろしくお願い致します。

-アフィリエイト日記