のーまねー、のーふりーだむ

「副業のアフィリエイト」や「資産運用のインデックス投資」とかについて。20代で5,000万円貯まったので一旦プチセミリタイア中。


【Q&A】アフィリエイト・ブログ記事の書き始め方(キーワード選定)

【Q&A】アフィリエイト・ブログ記事の書き始め方(キーワード選定)

 

当ブログの中でも指折りの人気コーナーである()アフィリエイトQ&A記事、第10回目です。

 

最近はアフィリエイトやSEOに関するネタを書いていないので、そっち系のお問い合わせは全然ありませんでした。

 

アフィリエイト(だけ)の発生で100万/月を達成しましたを書いた後、いくつかご質問を頂いたので気が向いた時に少しずつ公開していこうかなと思っています。

 

今回のQ&Aはアフィリエイト・ブログ記事の書き始め方、キーワード選定や各記事の文字数についてです。

 

あくまでも私的な見解ですので悪しからず。

 

Question①:アフィリエイト・ブログ記事の書き始め方

新しくジャンルを決めて、ブログを立ち上げたのですが、最初、どんな風に記事を書いていくのがいいのでしょうか?

 

トレンドの記事と、本来紹介したいアフィリエイトの記事を絡めて書いていくと有効なのかと思いますが、トレンド記事の書き方は、どんなところをポイントを押さえて書くと、アクセスが来るようになりますか?

 

Answer①:Googleサジェストでキーワードを抽出してみては?

○○様

 

お問い合わせありがとうございます。

 

のーまねー、のーふりーだむ 管理人です。

 

ご質問の件、私なりに回答させて頂きます。

 

新しくジャンルを決めて、ブログを立ち上げたのですが、最初、どんな風に記事を書いていくのがいいのでしょうか?

 

あくまでも私の場合ですと、そのジャンルで一通りGoogleサジェストを抽出し、その中から記事を作成していく(ライターに作成してもらう)という感じです。

 

もちろん似たようなキーワードは1つの記事にまとめてしまった方が良いですし、記事にしても全くユーザーの役に立たないキーワードもあったりしますので、まずはキーワードをリストアップ。

 

それらをザッと眺めた上で、どれを記事にするか決めて、可能ならこの時点で各記事のカテゴリーも決めていきます。

 

中には明らかに「成約しそうなキーワード」と、「成約しそうもないキーワード」がありますが、あまり気にせず片っ端から記事にしてもらっていました。

 

(後者はないがしろにされがち?ですが)一般的に、市場原理が働くため前者は競合が強く、後者は競合が弱い傾向にありますので、前者より後者の方がアクセス自体は集めやすかったりするからです。

 

そういうわけで、とにかく最初は書きやすそうなキーワードから書き始めてみてはいかがでしょうか?

 

もちろん「成約しそうなキーワード」が最も大事なことに違いはありませんので、最終的には全てのキーワードで書いてやるくらいの勢いが大事かもしれません。

 

最初からオーサーが書きたいこと・ユーザーにとって書くべきことが明らかならそれを書けば良いのですが、特にないようであれば顕在的な需要であるGoogleサジェストは宝の山だと思います。

 

(ちなみに、このブログではあまりGoogleサジェストを使わず、つまりは検索ユーザーのことを気にせずポエムを綴っておりますが、恐らくそのせいでアクセスがありません・・・涙)

 

以下のツールはGoogleサジェストをCSVに出力できるので便利ですよ。

 

http://gskw.net/

 

既にご存知でしたらスイマセン。。。

 

他には、Yahoo!知恵袋でそのジャンルの悩みを抽出して記事を作成する方も多いみたいですね。

 

トレンドの記事と、本来紹介したいアフィリエイトの記事を絡めて書いていくと有効なのかと思いますが、トレンド記事の書き方は、どんなところをポイントを押さえて書くと、アクセスが来るようになりますか?

 

トレンドを意識した記事というのは作成しておりませんので、その辺は全くコメントできないです、スイマセン。。。

 

アフィリエイトの魅力はそのストック性だと思っているので、一時的にアクセスを集められるフローの記事よりも、中長期に渡ってアクセスを集められるストックの記事を作成した方が将来的には良いのかなと考えております。

 

(そのため最初は辛いのですが・・・)

 

回答は以上でございます。

 

アフィリエイトに正解はございませんので、あくまでも1つの意見として捉えて頂ければ幸いです。

 

ご不明点等ございましたら仰って下さい。

 

それでは、今後とも何卒よろしくお願い致します。

 

Question②:続・キーワード選定、各記事の文字数について

回答ですが、試しに検索すると、かなりの数のキーワードが出てきます。

 

ピックアップできないぐらい、かなりの数のキーワードが出てきますが、何を基準にどの程度までリストアップするのでしょうか?

 

カテゴリーまで決めたら、1記事1500文字程度で、そのキーワードについて、調べたことをまとめて、競合サイトより内容の多いものにして、投稿をしていく感じなのでしょうか?

 

Answe②:ユーザーにとって必要か否かで判断してみては?

○○様

 

お問い合わせありがとうございます。

 

のーまねー、のーふりーだむ 管理人です。

 

ご質問の件、私なりに回答させて頂きます。

 

ピックアップできないぐらい、かなりの数のキーワードが出てきますが、何を基準にどの程度までリストアップするのでしょうか?

 

そのサイトを訪れるユーザーにとって必要な情報であれば全てピックアップしてみてはいかがでしょうか?

 

その判断が不可能なくらいGoogleサジェストが出てくるのであれば、ジャンルが広過ぎる可能性があるかもしれません。

 

中には「記事タイトルに入れるほどではないが、見出し(h2やh3)では使えそう」みたいなキーワードもあるかと存じますので、記事を書き始める前にそこまで構成を練れればベストです。

 

ただ、上記はそのジャンルについて相当詳しくないと難しいので、ある程度記事が完成した後に追記や統合等で対応しても良いかと存じます。

 

カテゴリーまで決めたら、1記事1500文字程度で、そのキーワードについて、調べたことをまとめて、競合サイトより内容の多いものにして、投稿をしていく感じなのでしょうか?

 

理想的には「ユーザーにとって必要な情報を過不足なく」ですが、確かに文字数が少な過ぎると評価されない現状もございますので、、、私がライターに依頼する場合は「最低2,000文字以上」として上振れする分には任せています。

 

ただ、本来各記事の文字数は対象のキーワードによって異なるハズですので、仰る通り競合サイト(対象のキーワードで上位表示されているページ)よりも内容で勝っている記事を書くことができる(勝ち負けを判断できる)のであれば1,000文字でも1,500文字でもそれが正解だと思います。

 

回答は以上でございます。

 

偉そうに書いてきましたが、アフィリエイトに正解はございませんし、上記は私が選択している手法に過ぎません。

 

あくまでも1つの意見として捉えて頂ければ幸いです。

 

ご不明点等ございましたら仰って下さい。

 

それでは、今後とも何卒よろしくお願い致します。

-アフィリエイト日記