のーまねー、のーふりーだむ

「副業のアフィリエイト」や「資産運用のインデックス投資」とかについて。20代で5,000万円貯まったので一旦プチセミリタイア中。


本当は20代でセミリタイアしたかった

2016/12/28

まだ無邪気だった学生時代の私は、20代でセミリタイアする予定でいました。(現在28歳)

 

大学生だった私がアフィリエイトを始めたきっかけと稼げるようになるまでの道のりという記事の中でも書きましたが、大学生の頃から月に50万円近いアフィリエイト収入を得ていた私は、今後もアフィリエイト収入は右肩上がりで増え続け、30歳になる頃には総資産も数億円になっていると信じていたのです。

 

そして、たった一度しかない自分の人生おいては、若くして経済的な自由を手に入れること、気力も体力もある20代のうちにセミリタイアをすることが肝要であると強く考えていました。

 

セミリタイアはあくまでも手段なので、人生を有意義なものにするめには、その後に何をするのかが重要だからです。

 

私は、あらためて好きなことで起業をしてみたり、世界一周をしてみたり、大学院で興味のある分野を勉強してみたり、海外に留学して語学を習得してみたり、学生時代に挫折したスポーツを再開してみたり、やりたいことは山のようにありました。

 

それゆえ、「30代や40代、ましてや50代でセミリタイアをしても意味がない」と思っていたのです。

 

しかし、実際には20代でのセミリタイアはほぼ絶望的な状況であると言えます。。。

 

若くして経済的な自由を手に入れること、気力も体力もある20代のうちにセミリタイアをすることが肝要

 

この考え方は現在でも基本的には変わっていません。

 

まだ20代の私からすれば、50歳でセミリタイアするのも60歳でセミリタイアするのもほとんど変わらないように思えるのです。

 

会社勤めから解放されることが最終的な目的なのであれば、東南アジアでセミリタイをするという選択肢もありますが、私の目的は“ロウカイ”だけではありません。

 

【参考】
いつでもセミリタイアできる(東南アジアなら)という安心感

 

セミリタイア後にやりたいことをやれるように、総資産やキャッシュフローをもっと改善していく必要があります。

 

20代でのセミリタイアは厳しそうですが、30代のうちには必ずセミリタイを実現したいと、思いを新たにした次第です。

 

続き? → 20代や30代でセミリタイアする意味【人生はあっという間】

-日常