のーまねー、のーふりーだむ

「副業のアフィリエイト」や「資産運用のインデックス投資」とかについて。20代で5,000万円貯まったので一旦プチセミリタイア中。


2017年1月末の総資産・インデックス投資損益を公開します

総資産・インデックス投資損益を公開します

 

人生は短い。

わずかな時しか生きられないからというよりも、そのわずかな時のあいだにも、私たちは人生を楽しむ時をほとんど持たないからだ。

ジャン=ジャック・ルソー

 

つい先日まで2016年だったような気がするのですが、なんだかんだで2017年も1ヶ月が終わってしまいました。

 

人生は3万日くらいしかないと言うのに、こうやってボーっとしている間に気付いたら年を取って死んじゃうんでしょうね。

 

あなたは何のために生まれてきて、残りの人生では何を成し遂げるご予定ですか?

 

ということで、2017年1月末時点の総資産・インデックス投資損益を公開します。

 

2017年1月末の総資産(1万円未満は切り捨て)

資産分類 金額
リスク資産 約44,800,000円
無リスク資産 約14,330,000円
合計 約59,130,000円

 

2017年1月末の総資産は約59,130,000円でした。

 

2016年12月末の総資産・インデックス投資損益と比較すると約+1,290,000円という結果です。

 

1月はお年玉的な臨時収入もありまして力強く増殖、文句なしで過去最高金額を更新しています。

 

目下の目標である1億円までは残り約4,087万円ということでまだまだですが、相場次第では2月中にも6,000万円を超えるかもしれません。

 

来月も再来月も相場が堅調でありますように。

 

以下、リスク資産の運用状況です。

 

2017年1月末のインデックス投資損益状況

評価指標 金額(投資信託+株式)
取得額(a) 43,324,780円
評価額(b) 44,806,830円
評価損益額(b-a) +1,482,050円
評価損益率(b/a-1) +3.42%

 

先月末と比較すると、評価損益額は-72,448円、評価損益率は-0.19%という結果でした。

 

月中は米国でダウ平均株価が20,000ドルを超えるなどして含み益が200万円近くまで増えたのですが、蓋を開けてみれば先月末とほぼ変わらずと言った感じでしょうか。

 

 

兎角、今年は昨年以上にアメリカの動向に揺さぶられる1年になりそうですね。

 

ポピュリズムが生み出したモンスター・トランプ大統領の一挙手一投足から目が離せません。

 

個人的には資本主義の力を信じてドッシリと構えて、良くも悪くも過激(想定の範囲外)なことはしないで欲しいのですが・・・。

 

2017年1月末のアセットアロケーション(リスク資産のみ)

続いて、リスク資産のアセットアロケーションです。

 

今月はNISAで先進国株式に10万円分だけ追加投資をしています。

 

現在の収入を鑑みればもっと強気でガンガン投資しても良いのですが、雰囲気的になんとなく高い気がして(もっと大き目の調整が入るような気がして)あんまり購買意欲がわきません。

 

資産クラス 金額 割合
国内株式 4,475,104円 9.99%
先進国株式 11,637,003円 25.97%
新興国株式 6,817,974円 15.22%
国内債券 8,500,541円 18.97%
先進国債券 5,728,584円 12.79%
新興国債券 3,592,617円 8.02%
国内リート 1,937,156円 4.32%
先進国リート 1,897,451円 4.23%
新興国リート 2220,400円 0.49%
リスク資産計 44,806,830円 100.00%

 

2017年1月末のポートフォリオ(リスク資産のみ)

最後に、リスク資産のポートフォリオを公開しようと思ったのですが、やはり面倒臭いので割愛します。

 

随分と前から投資方針を変更してポートフォリオを一新すると言っているのですが出来ていないのも、やはり面倒臭いからです。

 

実際問題、ポートフォリオをいじくり回したところでパフォーマンスはそんなに改善しませんし。

 

気にする必要もなく、忘れてもよい小事で心を乱してはならない。

小事にこだわるには人生はあまりにも短い。

デール・カーネギー

 

人間に与えられた時間、それは束の間の虹の如き。

 

今日は以上です。

-総資産公開